読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水道橋で働く新規事業ディレクターの営業日誌

ディレクターと言いながらも営業を中心に基本的に何でも屋。その他子育て、または野球。新規事業/AI・人工知能/感情分析/UI・UX/リサーチ/セールス/スケール/マネジメント

バイト先が連続で閉店したときのお話(2)

次にアルバイトをしたのがガソリンスタンド。当時車を持っていたので、ガソリンが従業員価格で入れられるのと、車に詳しくなれそうという理由から選びました。

 

そのガソリンスタンドに直撃したのが「セルフ化」。いまでは当たり前ですが、当時はお客さんにガソリンを入れさせるなんて!と言う社員さんもいました。業績 も厳しかったのもあり、固定費である人件費削減のために、セルフ化を地域でもいち早く導入。ほかの地域にまたがる店舗とあわせ、アルバイトは解雇、社員も 他店舗への異動が嫌ならば退職ということとなりました。

 

この時はアルバイトを始めて半年くらいで、仕事を覚えはじめ、楽しくなってきたタイミングでした。水抜き剤の販売件数が上がってきたり、洗車や車検の案内もできるようになり、いよいよ一人での洗車やバッテリー交換等の仕事を覚えようかと張り切っていました。

 

このときもまた、外部環境の変化に手を打てず、「まあしょうがないか」ということで次のアルバイト探しへ。

 

そして不運にも次のアルバイト先も・・・。

続きはまた次回・・・。

広告を非表示にする