読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水道橋で働く新規事業ディレクターの営業日誌

ディレクターと言いながらも営業を中心に基本的に何でも屋。その他子育て、または野球。新規事業/AI・人工知能/感情分析/UI・UX/リサーチ/セールス/スケール/マネジメント

現在の職場、最終週スタート。絶賛引継ぎ中!

いよいよ今週で現在の職場を退職します。4日週で月末、さらに後任への引継ぎを行っているため、バタバタすることが予想されます。ただ、木曜夜から娘が発熱、救急へ行き突発性発心の可能性があるとのころ。さらに奥様と自分にもうつったようで、なかなか体調不良な週末でした。

転職を考え始めたのが昨年末。実際に転職活動をスタートしたのが今年に入ってから。内定先が決まったのが3月中旬。3月の繁忙期も何とか乗り越え、次の職場も無事に見つかりましたが、振り返ってみると、やはり大変でした。精神的な負担があったのか、単純に食事を取る回数が減ったのか、ここ2ヶ月くらいで体重5キロ減少。先週金曜日は健康診断だったのですが、腹回りが昨年より6センチ減少(メタボ脱出?)してました。

 

そして4月に入ってからは引継ぎ準備と引継ぎ。外回りを担当しているのが自分だけなので、後任の採用が決まる前から内勤の制作周りを担当している方々にも引継ぎを行っております。具体的には、

・引継ぎリスト作成(顧客、部署、取引内容、担当者の特徴、発注~請求の流れ)

・各取引内容の概要資料作成(発注内容、納品物、見積り・請求詳細)

・引継ぎ日程の調整(後任入社後)

の上記3点が中心。

 

改めて取引内容を振り返ってみると、ほぼ自分が入社後に開拓した仕事なので、感慨深いものがありました。先週から後任と上司とで引継ぎで顧客訪問を行っておりますが、皆様一様に残念であることや、これまでの感謝を言っていただくことが多く、営業冥利に尽きるというか、やってて良かったなと実感しています。後任も取引数や担当者数も多く、大変かもしれませんが、受発注のフローが確立してあるので、慣れれば大丈夫かと思います。

 

また、うれしいことに、次の職場に行っても会いに来てよいと言ってくださる方多く、次の会社でも顧客の課題解決の役に立てられるチャンスがあると思います。そんな感じで、現在の職場での最後の1週間が始まります。しっかりやりきろう。

広告を非表示にする