読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水道橋で働く新規事業ディレクターの営業日誌

ディレクターと言いながらも営業を中心に基本的に何でも屋。その他子育て、または野球。新規事業/AI・人工知能/感情分析/UI・UX/リサーチ/セールス/スケール/マネジメント

3月・4月に読んだ本(ちょっと偏りすぎ?)

転職活動が落ち着いたのが3月中旬。いまの会社は年に一度の大繁忙期月間であり、ひたすら納品物の確認と顧客への納期、スケジュール等の打ち合わせをこなす中、なぜか無性に本を読みたくなりました。3月・4月に読んだ本をあらためて振返ってみようと思います。

定期的に新刊のチェックや過去読んだ本で、ふと気になった本を定期的に読んではいますが、この2ヶ月はかなり読み漁りたいと思ってしまいました。知識の整理や、新たなトレンドを発掘するため、というのもありますが、これまで転職活動や繁忙期でなかなか自分のことに集中できていなかったので、読書がちょうど良かったのかもしれません。

 

最近は書店でゆっくり新刊チェックや本棚を上から下まで見回す時間もないため、新刊チェックは日経新聞の下部にある広告がメイン。通販で買うのも良いですが、ピンポイントで書店でチェックし、購入する手段をとっています。昔何かで読んだ本か聞いた話かは忘れましたが、人はそのときに必要としている情報などを得たいとき、ちょうど良い書籍や本、雑誌が目に付くとのことらしいです。

 

ちなみにこの2ヶ月で読んだ本は、営業関連の本を3冊、戦略関連の本を2冊。だいぶ偏りはありますが、自分の中では2ヶ月で5冊はなかなか良いペースかなと思います。

 

それぞれの書籍の詳しい感想等は、また別の機会に。

広告を非表示にする