読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水道橋で働く新規事業ディレクターの営業日誌

ディレクターと言いながらも営業を中心に基本的に何でも屋。その他子育て、または野球。新規事業/AI・人工知能/感情分析/UI・UX/リサーチ/セールス/スケール/マネジメント

転職活動振返り(番外編)必ずした質問

転職活動の振返りシリーズ、番外編の2回目はこちらから面接していただいた企業に質問した内容についでです。面接の場合、最後に、「何か質問はありますか?」と聞かれることがほとんどで、こに部分は実はかなり大切な選考ポイントになるのではないかと自分は…

転職活動振返り(番外編)面接の振返り

ちょっと前に転職活動シリーズを書きましたが、備忘録も含め、転職活動で感じたことや思ったことを番外編として記しておこうと思います。今回は面接での課題をどう克服しようとしたか、について。

転職活動振返り(番外編)営業の役割

番外編としては、面接時に必ず質問していたことである、「営業の役割」について。役割といっても解釈の仕方は多々あります。具体的な質問していたことは、主に対象顧客と営業フロー(プロセス)について。

転職活動振返り(6)決定理由

最終的に選考に残ったのは、自己応募で応募した1社と紹介会社経由で応募した3社の合計4社でした。ここまで来たら、正直どこでもよいかなという気持ちもありましたが、業界も違えば同じ営業でも営業先や営業方法、体制も全く異なる4社でした。

転職活動振返り(5)面接

いよいよ面接がスタート。「量が質を凌駕する」の戦略を掲げ、書類通過した会社は全社面接へ行きました。

転職活動振返り(4)量が質を凌駕する

自分の経歴や経験を棚卸しし、応募する会社の軸を決め、実際に応募活動を行った結果、活動当初と比べて、書類選考を通過する率がかなり高まりました。

転職活動振返り(3)志望業界

限られた時間で、いかに効率良く転職活動ができるか考えた結果、転職サイト等を利用した自己応募よりも、紹介会社さんを利用して応募数を増やすよう考えました。

転職活動振返り(2)活動に当たって

転職活動を進めるにあたって、まずは自分の経歴や経験の棚卸しを行いました。昨年末の休み中にまとまった時間があったので、自分の中では十分な時間があると思ってましたが、結論としては、かなり甘かったです。

転職活動振返り(1)ざっくり

ついに開幕しました2016年プロ野球。埼玉西武ライオンズは開幕戦はサヨナラ勝ち、2戦目は5点差を逆転勝ちと、昨年同様開幕3タテの可能性がありましたが、今日はオリックス相手に粘ったものの1点届かず敗退。。。野球がある日はワクワクする毎日のスタートで…